スタートアップの資金調達を成功させる「エクイティ・ストーリー」の作り方とは?
見出し画像

スタートアップの資金調達を成功させる「エクイティ・ストーリー」の作り方とは?

STARTUP LOG|資金調達特化のニュースメディア

エクイティ・ストーリーとは

金融用語では「コーポレートストーリー」とも呼ばれます。

投資家や株主に向けて会社の強みや特長、成長戦略などをわかりやすく伝えるためのストーリーをまとめたもので、エクイティファイナンスを実施する際に、調達完了後の資金使途や事業戦略、成長戦略を投資家に説明するものにもなります。投資家に自社の魅力を伝え、自社の企業価値を向上させる最も基本的な手段であるため、エクイティストーリーを構築し、投資家とのコミュニケーションを通じて継続的に磨き上げていくことが重要となります。


エクイティ・ストーリーの重要性

経営者は、ビジネスアイデアやビジョン策定、組織作りなど経営において考えるべき事項が多くありますが、その中でもエクイティ・ストーリーは“資金調達の要”と言って過言ではありません。エクイティ・ストーリーは将来の株価を決める重要な要素であり、多くの投資家が納得し、出資するメリットを感じられるものであるほど期待値が高まり、結果として株価の上昇につながることが多いためです。

例えばIPO時の主幹事証券決定の際、ビューティコンテスト(ビューコン)という、主幹事を決めるためのプレゼンを行います。(実施しない場合もありますが、行われるケースがほとんどです。)

プレゼンの内容は、

  • 業界と会社の課題

  • 上場時のバリュエーション(会社評価)

  • エクイティ・ストーリー(投資家への成長戦略の説明)

の主に3つで、選定のポイントはエクイティ・ストーリーの影響力が強いと言われています。

IPOでは、主幹事の証券会社がどこであっても作業そのものは大差がなく、差がつくポイントとしては上場承認後の投資家プレゼンで、想定発行価格に納得感が生まれるかどうかが重要であり、その説明に使われるのがエクイティ・ストーリーとなります。IPOのフェーズではなく、スタートアップであっても、まずはシリーズAでのエクイティ・ストーリーを考えることはとても重要です。事業の成功を前提にIPO時のエクイティ・ストーリーまで構成できれば、「なぜその資金が必要なのか?」投資家や金融機関に説明することができ、資金調達の実現性が高まるからです。

例えば、東京証券取引所のグロース市場では、「事業計画及び成長可能性に関する事項の開示」において下記のような項目の開示が求められます

①ビジネスモデル
・事業の内容:製商品・サービスの内容・特徴、事業ごとの寄与度、今後必要となる許認可等の内容やプロセス
・収益構造:収益・費用構造、キャッシュフロー獲得の流れ、収益構造に重要な影響を与える条件が定められている契約内容
②市場環境
・市場規模:具体的な市場(顧客の種別、地域等)の内容及び規模
・競合環境:競合の内容、自社のポジショニング、シェア等
③競争力の源泉
・競争優位性:成長ドライバーとなる技術・知的財産、ビジネスモデル、ノウハウ、ブランド、人材等
④事業計画
・成長戦略:経営方針・成長戦略、それを実現するための具体的な施策(研究開発、設備投資、マーケティング、人員、資金計画等)
※事業計画の対象期間については、上場会社各社の事業内容に応じて異なることを想定。
・経営指標:経営上重視する指標(指標として採用する理由、実績値、具体的な目標値など)
・利益計画及び前提条件:(中期利益計画を公表している場合)その内容及び前提条件
・進捗状況:前回記載事項の達成状況、前回記載した事項からの更新内容、次に開示を行うことを予定している時期
⑤リスク情報
・認識するリスク及び対応策:成長の実現や事業計画の遂行に重要な影響を与えうる主要なリスク及びその対応策

出典:経済産業省スタートアップの成長に向けたファイナンスに関するガイダンスより


エクイティ・ストーリー制作の流れ

経営者にヒアリングを行い大筋のシナリオを組み立て、細部を詰めていくのがオーソドックスな流れです。ビジョンやミッションの構築、事業戦略の仮説と検証、成長ストーリーのロードマップなど、何度も議論を重ねていきながら、社内外できちんと納得のいくものを作成していきます。

重要なポイントは“企画”にあります。

企業は、いいもの(サービス)をつくり、いい売り方(マーケティング)で顧客に届け、いい広め方(PR)で世の中へ広げていくことになりますが、その実現の可能性や再現性など、かなり細かな点まで追求していき細部まで落とし込む計画表づくりが“企画”です。

最終的には経営者自身に成長ストーリーが明確にイメージ出来ていて、それを起承転結の流れで描けなければなりません。

エクイティストーリーでは、投資家に対して自社の魅力を伝えることが重要である一方で、当該ラウンドで高いバリュエーションでの資金調達を実現できたとしても、事業計画が達成できない場合、次ラウンド以降投資家の事業計画に対する信頼感が低下し、資金調達が難しくなるケースも存在することから、エクイティストーリーは「事業の魅力」と「実現可能性」をバランスよく考慮したうえで構築することが必要です。

事業の魅力を伝えるストーリーの例
【潜在的な市場規模の大きさ】
• 潜在的に考えられる市場はどの程度の大きさか(*TAM/SAMの大きさ)
• 今後のその市場はどの程度成長するか(市場の成長率)
【自社技術/サービスの優位性】
• 自社の技術/サービスがその市場においてどの程度優位性を持つか

実現可能性のあるストーリー例
【事業計画の蓋然性】
• 無理があり未達になる可能性が高い収益計画になっていないか
• 成長の余地の残る計画になっているか

出典:経済産業省スタートアップの成長に向けたファイナンスに関するガイダンスより

ストーリーは経営者自身が策定することもありますが、外部の協力者を得て制作する方が具体的なストーリーを組むことができます。理由は第三者の公平な立場で、誰のための何のストーリーなのか軸をぶらさずに策定できるためです。スタートアップ企業の悩みとして、人手不足や、(特に経営者の)リソース不足、経験不足などバックアップを必要とする場面が多くあります。経験豊富なサポートをつけて、納得のいくエクイティ・ストーリーをつくりましょう。


スタートアップのチャンスは無限大

資金の調達、そして活用次第で、事業のスケールを大きく描くことが出来ます。

ストーリーがあるからこそ、なぜその資金が必要なのか?投資家や金融機関が資金を投じなければならないのか、理由が出来、多くの資金が集めるだけではなく、会社の社会的存在意義や世の中の課題の解決策、新たな価値提示を示すことになります。

副次的な効果として従業員やエンドユーザーへの説明資料にもなります。

EXPACTでは、特にスタートアップ企業への資金調達を強みとしており、実績・経験も多数ございます。資金調達成功に向けて、パートナーを探している、また詳しく話を聞いてみたいという方はお問い合わせください。


STARTUPLOGのLINE公式アカウントを登録!
毎週土曜日にオススメ記事を配信しています。その他お役立ち情報などもお届けしていきます!

アプリ版STARTUPLOGもチェック!
アプリ版のほうが記事検索しやすくて便利です!
日本版

海外版

【資金調達情報のスプレッドシート販売について】
STARTUP LOGでは、1年間の資金調達情報を一覧で見られるスプレッドシートを販売しています。このデータは、資金調達動向の調査やM&Aの営業リストなど幅広くお使いいただけます。2022年12月31日までの情報を随時更新していきますので、ぜひご活用ください!

〜掲載内容〜
【企業情報】所在地・業種・事業ジャンル・事業内容 など
【資金調達情報】調達額・ラウンド・増資の募集方式 ・調達先 など
※網羅的な情報収集を行っていますが、すべての資金調達情報を掲載するものではございません。

国内版

海外版


お問い合わせはこちらまで☞ info@startuplog.com

【免責事項】
本サイトにて提供する情報はリリースサイト等からの引用であり、改変は一切行いません。
また、企業ロゴの使用に関して、note記事上及びTwitterやFacebookなどの見出しとして使用しておりますが、STARTUP LOG運営上の使用においては、知的財産権者の権利を侵害する違法アップロードには当たらないと考えております。
しかしながら、ご不快の念を与えることもありえますので、この場合に関しまして知的財産権者のお申し出により、note及び運営SNSより表示を削除致します。ご遠慮なくお申し付けください。
修正依頼はこちらまでよろしくお願い致します。 ☞ info@startuplog.com

【応援して下さる皆様へのお願い】
いつもSTARTUP LOGをご一読いただき誠にありがとうございますm(_ _)m
もしよろしければ、投げ銭感覚で応援いただければ幸いです。
投げ銭を頂ければ、対象企業情報の拡充、ブラッシュアップに利用させていただきます。
今後ともよろしくお願い致します。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
STARTUP LOG|資金調達特化のニュースメディア

STARTUP LOG(スタートアップログ)は、スタートアップの資金調達情報に特化したWEBニュース配信サービス。スタートアップやVC、事業会社の皆様へ調達金額や調達先、M&A情報等を提供。お問合せや修正依頼はこちらまで ☞ info@startuplog.com

シェアもよろしくお願い致します!
STARTUP LOG|資金調達特化のニュースメディア
STARTUP LOG(スタートアップログ)は、スタートアップの資金調達情報に特化したWEBニュース配信サービス。 スタートアップやVC、事業会社の皆様へ調達金額や調達先、M&A情報等を毎日提供しています。お問合せ/修正依頼はこちら ☞ info@startuplog.com