【限定無料公開中】親しみやすさにこだわり、漢方の普及に挑戦する株式会社+kampoとは?
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【限定無料公開中】親しみやすさにこだわり、漢方の普及に挑戦する株式会社+kampoとは?

従来の漢方のイメージを覆し、親しみやすさのある商品と、ユーザーに寄り添ったサービスを展開する+kampo株式会社。今回は、同社の代表取締役社長であり薬剤師の笹森有起さんにお話をお伺いしました。漢方にかける想いと、サービスの魅力、さらには採用についてのお話を取材しました。
( ▲タイトル画像:笹森有起さん)


▼株式会社+kampoの資金調達情報


-笹森さん、本日はよろしくお願いします。

--よろしくお願いします。


-まず初めに、+kampo株式会社の設立背景をお聞かせください。

--はい。弊社は2019年に設立しまして、現在3年目を迎えるスタートアップです。主な事業として、「+kampo」というサービスを展開しています。
+kampoは、簡単な問診に答えるだけで、心身をいたわることのできる漢方薬の購入と、薬剤師によるチャット/オンライン面談が受けられるサービスです。自分で選ぶ必要がなく、継続的なサポートが受けられるのが大きなポイントです。

設立背景といたしましては、私自身、実は元々薬剤師をしておりまして、働く中で、漢方の魅力や素晴らしさに引き込まれたのがきっかけです。
漢方は、中国から流入してきて日本で発展したと言われていて、天然の素材を原料にした生薬の組み合わせで構成される医薬品です。西洋医学的な、化学物質で調合された医薬品と比べて、対処療法ではなく身体本来の自然治癒力を高めるように作用する特徴を持ち、副作用が少なく安全性が高いのが魅力だと思います。


日本でも、近年健康増進のムードも高まっていることから、漢方の市場も年々増加傾向ではあるかなと思います。
ですが、漢方はどれを服用するか迷ってしまうということや、種類も本当に豊富にあるため、一般の方々が購入するのにはまだハードルがあるのかなと思います。



-漢方の服薬で、身体本来の自然治癒力を高める作用があるというのは、コロナ禍における健康意識の高まりからも需要がありそうですね。私も漢方を飲むことがありますが、確かにどれを飲むかは悩んでしまいます…!

--弊社では、まさにそういったお悩みに寄り添ったサービスを提供しています。
「+kampo」は、「自然治癒力を高めてあなたを強くする漢方を、もっと身近に。」をコンセプトとして、ユーザーの方が簡単な問診表を記入すると、専門の薬剤師がその方にあった漢方をセレクトしてくれて、漢方薬の配送と継続的なサポートを受けられるオンラインのサービスです。
自分の症状や、健康状態に合った漢方を選ぶのが難しいというお声に寄り添っています。

また、服用開始後は、体調の変化や薬の効き目などについて、LINEのメッセージや、オンラインで直接相談することもできるので、安心して漢方薬の服用を続けることが出来ます。

漢方薬とは、実は飲んでみて効果を実感するまで本当に合っているかどうかが分からないものなんです。
なので、最初にどの漢方薬をお勧めするのかという点も重要ですが、飲んだ後の体調変化や、その人に合っているかどうかを確認したりすることが非常に重要になってきます。場合によっては医療機関の受診を推奨させていただくこともありますね。
弊社では、最初に飲んで終わりではなく、継続的にユーザーの方々と向き合っています。

現代の日本では、時間に追われて時間を取って病院に行くことが中々出来なかったり、疲れが中々取れないといった悩みを持つ方が多くいらっしゃるので、そういった方々に向けて、手軽に安心して漢方を服用できる環境を整えています。

画像1

-服用のセレクトと、その後のサポートもしていただけるのはとても安心しますね!実際に、ユーザーの方々からはどのようなお声がございますか?

--はい。自分に合った漢方を受け取れるので、忙しい中でも続けやすいというお声を頂いております!

また、ユーザーの方には女性の方も多いのですが、女性はホルモンバランスによる体調の変化が大きかったり、人によっては子育てと仕事の両立から来る疲れに悩んでいる方も多くいらっしゃいます。
漢方は、そのような慢性的な疲れや、気分の落ち込みにも対応しており、身体の内側から癒すことができるのでとてもお勧めです。

実際に、イライラせずに明るく過ごせるようになったというようなお声を頂く時は、とても嬉しいですね。



-身体だけでなく、心もケアにもなるのですね!他社サービスと比べて、御社だからこその強みはございますか?

--定期的なサポートなどの仕組みに加えて、大きなポイントにしているのが、「商品自体の親しみやすさ」です。

弊社の商品は、そのデザイン性にとても拘っています。
若い女性でも抵抗なくお買い求めしていただけるようなデザインにしたいと考えておりまして、以下の写真は現在のデザインとなっておりますが、実は、現在さらにバージョンアップしたものを考案中です!

薬剤師時代の経験の中で、従来の漢方といえば、原材料や実際の生薬のイメージが強く、人によっては”少し古臭い印象がしてしまう…”というお声を頂くことも多かったんです。
そこで、「可愛いくておしゃれ」なイメージにすることで、漢方自体のイメージ刷新にも努めています。

また、1回分が小分けになっているため、使いやすい所も「親しみやすさ」としての大きな魅力ではないかと思います。

スクリーンショット (3127)▲商品イメージ


-漢方への認識が変わって、今以上に普及しそうな感じがしました!
そんな御社の今後の展望はどのように描いていらっしゃいますか?

--はい。今後は、顧客の悩みに寄り添った対策や、漢方への認識を変えていくことで漢方薬市場を広げていくことに尽力していきたいと思っています。
漢方は、どのような方でも安心して服用できる安全性や、疲れやすい・だるい・加齢による諸症状などの、病院を受診する手前のちょっとした不調の段階からも利用できます。

漢方の普及が拡大していった結果、健康増進の選択肢の一つとして漢方が選ばれ、より多くの方に漢方が届くようにサービスを提供していきたいと考えています。
そして、その結果「漢方といったら+kampo」という形で、弊社が選ばれるようになったらとても良いですね。

またそれに伴って、今後は採用活動にも力を入れていきたいと思っています。企業としても足固めが出来てきて、今後さらに事業を伸ばしていくために、一緒にこのビジョンに参画してくれる仲間を募集します!


-素敵な展望ですね!ちなみに、具体的にはどのような方を募集されているのでしょうか?

具体的には、自社サービスをより多くの方に届けるためのPR広報を募集したいと思っています。

漢方という、まだ認知されていないけども良いものを広めることに挑戦してみたい方や、漢方自体に興味がある方という方は、是非一緒に働きたいです。

漢方という市場を広げ、+kampoのブランディングを一緒に作っていき、日本の健康課題の解決と健康増進に向けて一緒に挑戦してくれる未来のメンバーをお待ちしております。

-これまでにない挑戦をしたい方、健康問題に興味がある方にはとてもぴったりな環境ですね!それでは、最後に読者の方々に向けてメッセージをお願いします。

--はい。もし少しでもご興味を持っていただけた方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。

一緒に、漢方で日本の健康を守ることに挑戦し、楽しみながら働きましょう!


▼詳しい採用情報はこちら

- 笹森さん、本日はありがとうございました。

--ありがとうございました。

この続きをみるには

この続き: 0文字

【限定無料公開中】親しみやすさにこだわり、漢方の普及に挑戦する株式会社+kampoとは?

STARTUP LOG|資金調達特化のニュースメディア

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
STARTUP LOG|資金調達特化のニュースメディア

STARTUP LOG(スタートアップログ)は、スタートアップの資金調達情報に特化したWEBニュース配信サービス。スタートアップやVC、事業会社の皆様へ調達金額や調達先、M&A情報等を提供。お問合せや修正依頼はこちらまで ☞ info@startuplog.com

シェアもよろしくお願い致します!
STARTUP LOG(スタートアップログ)は、スタートアップの資金調達情報に特化したWEBニュース配信サービス。 スタートアップやVC、事業会社の皆様へ調達金額や調達先、M&A情報等を毎日提供しています。お問合せ/修正依頼はこちら ☞ info@startuplog.com